読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディレクターズカットを予約なしで買うならココっです ダニエル・デイ

安い
“禁断”という設定が更に切なく燃え上がる〜 ← お約束(笑)さっそく今夜、久しぶりにDVD鑑賞しようと思います。血で血を洗うフレンチ・インディアン戦争の最中、主人公のホークアイは尊大なイギリス軍大佐の令嬢と恋に落ち、自分の命に替えても彼女を守ると誓う。上流階級のお嬢様とモヒカン族に育てられた青年の道ならぬ恋。

早速ご紹介!

2017年03月07日 ランキング上位商品↑

ディレクターズカット ダニエル・デイラスト・オブ・モヒカン ディレクターズカット【Blu-ray】 [ ダニエル・デイ=ルイス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

当時新品VHSは品切れでレンタル落ちになるのを待って買って何度も見ました。♪昔何度も観たので音楽を聴くだけで場面が判ります。お安く購入できてとても嬉しいです。とにかく映像が美しく!内容も感動的でラストシーンでは!本当に感動したことを覚えています。ダニエルデイルイスもとてもかっこいいし、とても綺麗なマデリンストウにとても憧れました。ずいぶん昔になりますが一度見たことがありました。高校のころに観た映画です。とても感動して涙〃。このスケール!ストーリー!登場人物のそれぞれの心情!演技!音楽効果など!どれをとっても私にはこれに勝る映画はありません。印象に残っていたので、また観ます。DVDが廃盤なので、ブルーレイのソフト化は大歓迎です。改めてDVDやブルーレイが発売されてよかったです。映画館に2度観に行ったのは今のところこの映画だけ。レビューを読んで直ちにポチしました。ぜひ見てみてください。1500円なら永久保存版としてコレクション決定です。懐かしい!リアルタイムで虜になりました。観る度に泣いてしまう!大好きな映画です。レビューを見て、これを買ってよかったと思いました。20年位前に何度も観ました。よって!☆3つ。blu-rayが出るのをずーーーーーと心待ちにしていました。今見ても感動の大作です。。舞台は独立前夜の米国。アメリカ大統領に就任したビルクリントンが、感銘を受けた物語として、当時紹介されていました。(o^艸^)♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪お気に入りさま情報より。気に入った作品はDVDで持っておきたいですよね?この作品もその一つです。VHSは持っていたのですが!いまやプレーヤーが無いので!DVDが欲しいと思っていたところ。勝手な思い込みかもしれませんが、BDでしたのでLDやDVDに比べて画質も音声も美しく生まれ変わっていると思っていたのですが、映画自体が古いからか画質はノイズが多く、満足いくものてばはありませんでした。数年前にヤフオクとか探したら!リージョンフリーとかじゃないDVDだったり!問題無く見れるDVDでも中古なのに一万円以上とかしていて!なかなか買えずじまい。映画「存在の耐えられない軽さ」以来、彼のファンでした…今は普通寄りですが、でも彼の作品は全部観ています。観るというより昔を偲び!コレクションで。たまたま見つけたブルーレイはお手頃になっており即買い。かれこれ20年以上前の作品になりますが!ふらっと飛び込んだ映画館で上映されていたのが“ラスト・オブ・モヒカン”でした。20年以上も前の作品ですが!流れてくる音楽が好きでサントラ盤も持っています。そして今も色褪せることなく好きな作品です。次に出たDVDは高価すぎて買えずそのまま月日が流れ…。今回!ブルーレイディスクで手に入れることができ!当時の感動が頭の中で蘇ってきました。